様々な職域の薬剤師が集まり、医療と地域への貢献について取り組んでいます。

『手打ち蕎麦 彦(げん)』

紹介者 奥津あや 今回は箱根湯本のお店を紹介します。旅行というには近過ぎるし、食事に出かけるにはちょっと遠いと思われるかもしれません。でも、気軽に非日常を味わうにはぴったりです。ということで、今回ご紹介するお店に駐車場はありますが、私は箱根湯本駅から歩いて行くことをオススメします(20分くらいです)。箱根湯本駅から観光客でにぎわうお土産物屋街を抜けて、温泉場入り口を入り、湯本橋、弥栄橋を渡り、早川の流れを右に見ながら滝通りを進みます。天成園を過ぎてしばらく進むと、左に見えてくるのが、今日ご紹介する『手打ち蕎麦 彦(げん)』さんです。 お店の名前はご主人のお名前から一字をとって「彦」、それを音読みにして「げん」と読みます。ご夫婦でされているお店ということもあって、小ぢんまりとした店内に温かさを感じる、とても居心地の良いお店です。歩いてくる途中でも箱根の自然を目や耳で楽しめますが、店内からも季節によって新緑や紅葉が味わえます。   さて、ご主人こだわりの蕎麦ですが、店内にはこう表示があります。 “ 温かい蕎麦のメニューはありません。盛り蕎麦は二種類あります ” 二種類の盛り蕎麦とは「二八蕎麦 彦(げん)」と「一九蕎麦 せいろ」です。中でも数量限定の「二八蕎麦 彦(げん)」は、蕎麦の実を殻ごと石臼で挽いた蕎麦粉を使用していて、蕎麦の味と風味がより感じられる一品になっています。「一九蕎麦 せいろ」はそばの実の殻を抜いた白い蕎麦粉を使用しています。そしてそれぞれを使っての「鴨汁蕎麦」「辛み蕎麦」(伺ったときはありませんでしたが「とろろ蕎麦」もあるようです。)があります。他に白海老天婦羅などもあるので、組み合わせによって何通りかの食べ方が楽しめます。 箱根湯本はあちこちで日帰り温泉も楽しめるので、温泉を楽しんだ後に立ち寄っても良いかもしれません。ただし、蕎麦がなくなってしまうとお仕舞いなので注意です。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋183-1   TEL 0460-85-3939  営業時間:11時開店  定休日:不定休 次は上田知弘先生にお願いします。最近は出歩けていないようなことをおっしゃっていましたが、今までの積み重ねもありそうなので・・・期待して良いのではないかと思っています。よろしくお願いいたします♪

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0465-23-2658 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

薬局検索

小田原薬剤師会 保険薬局検索

まちの情報紙 ポスト

まちの情報紙 ポスト

動画コンテンツ

小田原薬剤師会薬剤師出演動画

薬剤師食べ歩き紀行 ”ヤクメシ”

ヤクメシ

非会員の方へ

非会員で班会議参加希望の方へ

医薬品副作用被害救済制度

医薬品副作用被害救済制度

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人小田原薬剤師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.